あの日々

ずっとつないでたあなたの手は
いつのまにか 冷たくなってた

わかんなかったよ
だってあたしの手は まだ熱かったから

二人の温度差には あなただけ気付いてた
どうして教えてくれなかったの?

あたしはいつから ひとりぼっちだった?

いつもと同じ 何も変わらない日常
あたしがいて あなたがいて
そんな毎日に 慣れすぎていたんだね

失うことへの恐れすら感じず
何があっても大丈夫
そんな形のないものに 頼りすぎていたんだね

やっと気付いたよ

もう 手遅れだってことに。



   


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス